カテゴリー「経営理念について」の6件の記事

2009年6月29日 (月)

ブランディングセミナー!

66131236

ロゴマークや「R-スタイル」の製作でお世話になっている

デザイングレイスの根本さんが講演すると聞き久々に、

セミナーに参加。根本さん自身も年間100回他のセミナーに

参加されるなど、とても勉強熱心な方でいろいろ教わってます。

今回の内容は、 

「何でもあるよ!安いよ!」の大手に負けないためには

「○○の○○な方、専用!」などの明確な絞込みで、

『自社ブランド』を確立しそれを支持する『熱狂的なファン』を

つくることの重要性を学びました。

 

そのブランド作りに欠かせないのが「ロゴマーク」!!

1

 

これからも、理念や想いが込められたこのロゴマークに

近づけるように、九州の洋服直しの分野をもっと深く

掘り下げていこうと思います!!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

衣服リフォーム業を選んだ理由!

福岡の社長.COMというサイトに紹介していただきました。

創業当時や現在に至るまでの苦難の道のりを大公開!

雨にも風にも倒産にも、そしてガンにも負けない元気な

弊社社長はこんな人です!!

ぜひコチラをクリックしてご覧下さい!!

228090

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

新年明けましておめでとうございます!

Dsc_00931

新年明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろとありがとうございました。

世間では、昨年に引き続き今年も更に厳しい年になりそうな

話題ばかりですが、このピンチをチャンスととらえ、

当社にできる最高のサービスを追求して、一人でも多くの

お客様に出会えるように頑張っていきたいと思います!

その為には、やっぱり経営理念の徹底ですね!

~経営理念~

「お客様の大切な衣服をいつまでも、大切に、

心地よく着ていただくように努力します」

全スタッフがこの共通の想いで対応できることを目指します。

  

Dsc_00421

今年も無事に元日のお墓参りをさせていただきました!

さて、2日から初売りの対応で大忙しとなりそうです。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

経営理念を深めよう!

突然ですが、当社の経営理念

「人を大切に,物を大切に」

具体的には以下の4つを全員で実践しようというもの。

 

1、社員同士が助け合い成長し全ての人を幸せにすること

2、障害者が対等に働ける会社をつくり、雇用を促進すること

3、全ての衣服をいつもでも大切に心地よく着ていただくこと

4、資源の節約を常に考え、環境改善に貢献すること

 

この4つが株式会社リフォーム三光サービスの社会に対する

存在意義というか使命のようなもの。毎日の繰返し業務の中では

ついつい疎かになりがちなので、時にはこのように自社の経営理念

について考えることも必要ですね。

そんな中、先日の店舗会議は「物を大切にする」という理念に

沿って「ミシンをいつまでも大切に使うための勉強会」でした。

Sdsc_0083_2   

いつもお世話になっているアワイミシンの淡井さんに来社いただき、

直線ミシン、すくいミシン、ボイラーなどの正しい調整方法やメンテ

ナンス方法を直接ご指導いただきました。

ベテランスタッフも「知らぬは一生の恥」とばかりに次々質問をして

いて、長年使いながらはじめて知ったことも多かった様子。

Sdsc_0088

とくにこの工業用直線ミシンはホコリが溜まりやすく定期的な、

メンテナンス次第で仕上がりにも影響される重要なところ。

緊急時の対処法などいろいろな発見がありました。

 

立派な理念も「絵に描いた餅」とならぬように、意識を持ち続ける

こと。「この行動は経営理念に沿っているんだろうか?」とみんな

に考えてもらえるにはまだまだ時間がかかりそうですが、繰り返し

繰り返し、少しづつ浸透させよう・・・。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

ロゴマークに込めた想い

Imgp0445s

新ロゴマークが完成して2ヶ月。

少しづつですが、旧ロゴマークからの変更が進んでいます。

このロゴマークに込めた想い・・・

「持ち込まれた洋服が三光を通すことでキラリと輝く洋服に生まれ変わるshine

お預かりした全ての洋服をこの想いでお直しする為のシンボルにしたい。

どんなに忙しい時でも、この想いを忘れないようにする為に形にしました。

例えば、裾上げひとつにも言える事。

「既製品よりも美しく仕上げる為にステッチ1本にもこだわり妥協しない」

このロゴマークが企業姿勢の象徴となるように、まずは社内で意思統一し

お客様にとって最高のスタイルを追求していく会社でありたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

いつまでも大切に心地良く・・・

昨日、洋服直しの三光日記をスタートさせて

本日無事2回目の投稿ができました。

ありがとうございます。

まだまだ暑い中、今日も全店の店舗担当スタッフが

お客様に喜ばれるよう営業しております。

全国には沢山の企業がありますが、それぞれに

経営理念というものがあります。

経営理念とは「社会に対する存在意義・使命」だと思っていますが

実際に経営理念を根底において行動している会社とそうでない会社

の違いが業績にも現れていると思います。

以前、ある経営セミナーでこのような公演をされていました。

「サンタクロース」という職業がある。

サンタクロースの使命は「子供たちを喜ばせること」であり、

使命を持ったサンタクロースは、プレゼント選びに細心の注意を払い、

例え嵐であろうと25日の早朝までにプレゼントを届けに行く。

だが仮に、サンタクロースが使命を持たずに仕事をすればどうなるのか。

それはもはやサンタクロースではなく、深夜の宅配業者に過ぎない。

プレゼント選びに気を配らず、雨が降り出せば翌日配達にするだろう・・・、

というような話でした。

サンタクロースは「子供たちにプレゼントを届ける事」が使命ではなく

「子供たちを喜ばせる事」が使命なのです。

当社「リフォーム三光サービス」の経営理念のひとつに

お気に入りの衣服をいつまでも大切に心地良くきていただく

というものがあります。

お客様の衣服をお直しするのが使命ではなく、

心地良く着ていただくことが使命です。

お客様ひとりひとりの心地良さはそれぞれ違います。

その人その人の心地良い洋服へのお直しを目指して明日も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)