« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の13件の記事

2008年2月29日 (金)

ベテラン・若手の存在感

前回のブログでご紹介したエコバック。

元はこの傘からできています。

Dsc_0019s

Dsc_0002s

春に創刊の「R-スタイル」!初回リメイク部門の特集は「傘」がテーマ。

今回は下の傘を三本揃えて、3パターンのリメイクに挑戦しました。

Dsc_0145s

Dsc03604s

パターン① ワンちゃんのレインコート!

パターン② お子様用レインコート!

パターン③ エコバック!(詳細は情報誌で!)

お客様の発想次第でいろんな形に生まれ変わることができるよう、

日々新しいリフォーム&リメイクに挑戦してます。

特に最近「傘のリメイク」にこだわっていますが、ちょっとワケあり・・・。

以前、お客様からお問合せ頂いた「傘のリメイク」をお断りしてしまったのですが、

社内にはそういった、やる前から決め付けてしまうという習慣がありまして・・・。

ベテランスタッフには素晴らしい技術と経験がありますが、今回のように

新しい事に挑戦しよう!という姿勢が足りないような場面がありました。

何とかこの習慣を変えないといけないなぁ~と思っていたのですが、

最近は、このリメイクによって若手スタッフの向上心が強い見方となってくれています。

率先してお客様の思いを形にしていき、お客様から喜びの声を聞くことで

さらに挑戦し続けていく・・・。今やリメイクの部門ではベテランをぐいぐい

引っ張ってくれているような気がします。だんだん良い循環になってきたかなぁ。

・・・と、こんなことを思っていたら、本日完成したベテランスタッフのこのお直しを

見て、あらためてその技術力とスピードに驚かされました!。

Dsc_0015s 

↑裏地はこの時期大活躍のラビット毛の暖かいコートなんですが、

表地のモヘア素材が傷んでいて着たくても着れなくて困っていたそうです。

Dsc_0058s

ナイロン素材を上から被せて仕上げているのですが、

長年の経験がないとなかなかこの技術は真似できません。

それも、考えられないようなスピードで当り前のように仕上げていきます。

このように当社にとって「ベテランと若手」両スタッフは

お互いを補えるどちらも欠かすことのできない存在になってますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月27日 (水)

「R-スタイル」!

今期の経営計画のひとつは「洋服お直しの専門情報誌」の発行!。

春・夏・秋・冬の年4回発行しその季節ごとにご来店いただいた

お客様全員に情報誌を配布しようというもの。

こちらも春の創刊号に向け着々と準備が整ってきました。

題して「R-スタイル」!!

リフォーム・リメイクによって気分もリフレッシュできるスタイルを

イメージしていただこう!というテーマです。

本日はその重要な創刊号の撮影日。

モデルは当社スタッフ。撮影はプロカメラマン。現場は屋外。

いい感じです。なかなか気合いが入りました。

気になる撮影現場を少しだけご紹介!。

Dsc_0016s

(イメージ①)

リフォームしたお洋服で公園へお出かけ!

Dsc_0034s

(イメージ②)

生まれ変わったエコバックで商店街をお買い物!

Dsc_0047s

(イメージ③)

お客様と店舗スタッフが協力し輝く一着へと生まれ変わる!

撮影を終えた感想:やっぱりプロカメラマンは違いますね。

それぞれの表情をよく捉え、こちらも楽しい気分になっちゃいます。

タンスで眠っているたくさんのお洋服たちが再び輝きだす・・・。

そんなイメージを少しでも感じてもらえれば・・・。

春の創刊号「R-スタイル」!(4月発行予定です)。お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

2008年新店舗!

2月の「衣替え応援セール」もあと一週間。

割引チケットの利用率は昨年ほどではないですが、

今年も沢山のお客様にご利用いただいております。

2月29日のギリギリまで全店の店頭で割引チケット配布中です。

何度もくどいようですが、2月のご利用が大変お得です!!。ぜひ!!。

さて、只今2008年新店舗第一号店のオープンに向けて着々と準備中です。

今日は、ほんの少し新店舗のご紹介をします。

Simgp0088

来月3月14日に福岡市博多区東那珂にオープン予定の

QizMALL博多店(クイズモール)テーマは「ロハス!」みたいです。

大和ハウスが開発する中型クラスのショッピングセンターですが、

福岡初、九州初の専門店も多数出店する模様ですのでお楽しみに!

そして当社もめでたくこの施設内にオープンできることになりました~。

当社にとって「41店舗目」「今年初の新店舗」「新ロゴマークの一号店」

ということで何かと力が入ります。

Simgp0078

新入社員の研修も今日からはじまり、いよいよといったところです。

福岡市博多区の近隣にお住まいの皆様。

「洋服直し専門店」もどうぞ宜しくお願いいたします!。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ワンピースリメイク!

リメイクについてもできるかぎりお客様の要望に

合わせて、お気に入りの一着にしていただきたい!。

本日はワンピースリメイクのご紹介。

お客様から頂いたご相談は・・・

先日いとこからたくさんの洋服をいただきましたが、

生地はとてもよくてかわいいのですが

型が古くてどうしようかと考えていました。

ワンピースを今風にリメイクしていただきたいので

リメイクしていただく方のセンスで色々アドバイス

くださいますようお願いいたします。たのしみです。」

その後いろいろ打ち合わせしご注文をいただきました!

Dsc_0120s

まずはこのワンピースをどのようにリメイクしようか?

お客様と打ち合わせしながらこのようになりました。

Photo

全体的にスッキリとした印象を持たせるようにシンプルに・・・

Dsc_0162s

完成「今風ワンピース!」 料金8,400円~

Dsc_0159s

ジャケットなどにも合わせやすいですね~。

続きまして、同じご要望でもう一点。力が入りますね~。

Dsc_0124s

生地はいい素材なので着なくなるはもったいない・・・。

2before_2

こちらはフリルを残したいというお客様のご要望を取り入れて

ちょっと可愛らしい感じのワンピースへ

Dsc_0168s

完成「今風ワンピース2!」 料金8,400円~

お袖のデザインが変わるだけで全然違う印象になります。

タンスで眠っていた長年着ていない洋服が、サイズ直しやリメイクに

よって生まれ変わることができた時、これほど仕事冥利に尽きることは

ありませんね。ベテランスタッフの経験豊富な技術力と若いスタッフの感性を

活かしたお気に入りの一着作りをお手伝いさせてください!。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月20日 (水)

お客様の怒りのメッセージ!

以前当社をご利用されたお客様より以下の匿名メールがありました。

“だいぶ前ですが大橋のグルメシティの中にある御社で

ファスナーを直して頂いたのですが、すぐに壊れました。

初めて直したのになぜすぐに壊れたのでしょうか?

そんなに適当に直してるのですか?

お金を払っているのに。

乱暴にはいている訳じゃないし、そんなにはいてないのに。

もう二度と行きたくありません。

それに店員の方の態度が良くありませんでした。”

匿名のメールでしたのですぐにメールで返信させていただき、

お詫びしたうえで、再直しさせて下さいとお願いしたところ、

お客様はご理解いただき、天神工場へ発送していただきました。

商品到着後、問題のファスナーを確認すると、ファスナー上部の

留め金が無くなっていました。この留め金はペンチで強く押さえるため、

普通に履いただけでは絶対に外れないし、外れてはいけないもの。

この留め金の取り付け方が弱いか、最初から付け忘れていたか。

ファスナー上部のウエスト付近は特に力が入るところなので、

お客様の履いた姿が想像できれいれば留め金は頑丈に取り付け

ているはず。お客様が着ている姿をもっとイメージしなければ・・・。

さらに、問題は応対について。

「態度が悪い!」

お客様が2度と行きたくないと思われた理由の大部分はここにある。

孔子「己れの欲せざる所、人に施すことなかれ」

キリスト「自分がして欲しいことを相手にしなさい」

この2つを意識して仕事をすれば、クレームなんてあり得ない。

そう言いながら僕も全くできていない!。口ばっか!。

クレームを言ってくれるお客様は、裏を返せば、それだけ

その会社に期待してくれている最良の顧客になる可能性を

秘めている大切なお客様。

逆に、本当にその会社を嫌いになったお客様は、無言で去っていく。

1つのクレームの裏には同じ気持ちの無言のお客様が100人いると

言われていますが、そうだとすれば、知らないうちに毎日たくさんの

お客様を失っていることになり、会社にとってこの損失は計り知れない・・・。

一人のお客様の怒りのメッセージは、無言で去った100人の声。

2度と繰り返さないようにしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

イギリス一人旅

社員さんのひとりが前々からコツコツと計画していた

「イギリス一人旅」!

若い女性の海外一人旅なので心配していましたが、

約10日間かけて旅をして先日無事に帰ってきました。

厚かましくも、出発前にひとつ頼みごと!

「イギリスのお直し屋さんを調べてきて~」と頼んでいたら、

ちゃ~んと、写真とってきてくれましたので今日はそのご紹介。

Img_1330s

↑このお直し屋さんは地下1階にあって道から作業風景を見下ろせるそうです。

Img_1333s

↑ココはスーツショップですが、なんとビックリ!

売り場入り口のど真ん中に「お直しコーナー」があるんです。

洋服お直しに対するショップの考え方が見えてきますね。

Img_1445s

↑こちらはお直し専門店ですが、「全面ガラス張り!」

受付カウンターではなく「直線ミシン」が入り口の真ん前に!

これなかなか参考になります。

Img_1479s

↑こちらはイギリスのクリーニング屋さん。

洋服お直しはもちろん、靴も直してくれるのですね!

Img_1461s_2 

Img_1696s

↑上2つは通りすがりの英国紳士の方々ですが、

さすが本場イギリス!おじぃさんもスーツ決まってます!

などなど・・・。

出発前、周りは「女性一人旅は危険!」と否定的な意見でしたが、

ツアーなどでは決して味わえない現地の人々とのディープな

触れ合いやそこで磨かれる感性は彼女の貴重な財産になったようです。

「お金で買えない価値がある。買えるものはマス○ーカードで!」

なんてCMがありますが、まさに

「今しかできない経験をする事プライスレス!!」ですね。

僕もその行動力を見習い、感性を磨かねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

本日のお直し紹介!

2月の「衣替え応援セール」にあわせるように、天神工場では

毎日たくさんのお直しが各店より集められております。

特に「コートの裾上げ」や「ジャンバーのファスナー交換」が

多いですね。どんなお直しもまず一度ご相談下さい。

さて、本日のお直し紹介!

①レザーの破れ直し

Dsc_0001s

Imgp0092s

専用の接着ボンドで丁寧に仕上げました。

よっぽど近くで覗きこまないとわかりません!

革ジャンバー袖破れ直し 料金3150円!

②ニットの脇 破れ直し

Dsc_0006s

Dsc_0146s 

ニットを丁寧に縫い合わせました。

ニットの破れ直しは料金1050円~!

③学生服の襟をラウンドカラーへ

Imgp0047s

Imgp0063s

カラーを止めていた金具を取り外して白パイピングを取付けました!

学生服のラウンドカラーへ料金2625円!

④革ジャンバーの袖リブニット交換

Dsc_0011s

もちろん右→左へ 

これで「すきま風」が入りませんね!。

革ジャンバーの袖リブニット交換は5880円!

さぁ~、もう2月も後半です。

ぜひ2月限定割引チケットをご利用下さい。

只今、全店店頭にて配布中です!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

印象的な言葉

僕が出社する場所は福岡市内の天神店。4階建てビルの2階の奥に

当社の工場と事務所があります。その1階がコインパーキングなの

ですが、車の出入りが多いこともあるせいか、敷地内にはたまに小さな

ゴミや煙草の吸殻が落ちています。目に飛び込んでくるビニール袋や

ちょっと大きなゴミなどはその場で拾って事務所のゴミ箱に捨てるのですが、

煙草の吸殻や小さなゴミなどは、チラッと見たのに無意識に通り過ぎてしまう・・・。

そんなことがよくあります。こんな時、通り過ぎて2、3歩歩いた後必ず

浮かんでくる言葉がコレ。

「・・・・・・・・」(通り過ぎた後)

「足下のゴミひとつ拾えぬ人間に何ができよう・・・」

通り過ぎた後にいつもフワッと浮かんできて、引き返してそのゴミを拾わされます。

ワタミの渡辺社長の本に書かれていた印象的な言葉です。

今までも、目の前にゴミがあったら拾って捨てていました。

でも、考え事をしている時や無意識に通り過ぎた時にはわざわざ引き返してまで

拾わなかったなぁ・・・。この言葉のおかげで少しは人間らしくなれたかなぁ・・・。

”一時が万事”

ゴミひとつが人間性を左右する!ぐらいの気持ちが今の僕には必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

心をつなぐ挨拶を目指そう!

先週の店舗会議でのテーマは「挨拶と第一印象」について

まずは、全国のお客様満足度が高い企業を特集したDVDを

全員で視聴し、感じたことや自分の考えを素直に発表し合いました。

DVDに登場した企業の概要は

・お客様が乗車された際必ず自己紹介するタクシー会社(名古屋)

・玄関まで出迎えてくれる歯医者さん(大阪)

・お客様と関らない部署にも挨拶教育を徹底する印刷会社(新潟)

・運転技術だけでなく思いやりや感謝の気持ちも教育する自動車教習所(島根)

・来客時に全員で大きな声で挨拶する居酒屋(東京)

・ディズニーランドの接客を目指している食品スーパー(京都)

・駐車場での誘導からお出迎えを徹底するカー用品店

・店内の掃除やお出迎え、トイレの掃除を重視するカーディーラー(神奈川)

などですが、なかなかここまでやっている会社ってないような気がします。

特に素晴らしいことはこれらの社員さん達に「やらされ感がない」こと!

どの会社も社員自ら考えそれが企業風土として定着している。

ある会社の社長曰く「挨拶が徹底されるには3~4年かかりました」と

おっしゃっていたのが印象的でした。誰でもできる形式的な挨拶ではなく

「心をつなぐ挨拶や感動的な出会い」を企業全体でやろうとする為には相当

長い時間がかかるそうです。しかし、どんなに優れた商品やサービスを

持っていても、買うか買わないかは100%お客様が決めるもの。

「あの会社のあの店員さんから買いたい!」と思ってもらえるような、

そんな挨拶やお店の雰囲気の大切さを改めて学ばされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

針に感謝

今日2月8日は「針供養の日」です。

針供養とは

針を供養する行事をいいます。

針の使用を謹んで、針仕事を休み、

折れたり痛んだりした針を豆腐やこんにゃくに刺し、

お供え物をして針に感謝し、裁縫の上達を祈願すること。

福岡では天神の警固神社で針供養の行事が行われており、

当社も針を扱うお仕事なので会社代表として折れた針を供養して

もらうために参拝してきました。

Imgp0013s

針を使ったお仕事をされる方がたくさん集まっておられます。

Imgp0020s_2

このように一年間お世話になった折れた針を供養するため

お豆腐に刺していきます。僕もしっかり供養させていただきました。

針供養の本当の意味は「針仕事の上達」らしいのですが、

当社の針供養の意味は「針混入事故がない安全な一年」を願うこと。

お直しの作業にはマチ針を使う事もありますが、誤って針が

残ったまま裏地を縫い付けたり・・・という事故防止のために

当社全店では「鈴付き針」を使用しています。

Imgp0024s_2

この「鈴付き針」を使用し「まつり針」を含めた全ての針を厳重に

本数管理することで、「お客様への安全」を守っています。

今年一年も針混入事故がない安全な年にすることを誓いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 6日 (水)

焦げ穴修理

我が家の息子が幼稚園でいつも履いている半ズボン。

園内には”石山”と呼ばれるコンクリートの小さなお山が

ありまして、そこを上からみんなで滑るのが息子の楽しみ!。

そのおかげで、ズボンのお尻がビリビリと破れてしまいますが

そんな事はお構いなしに、滑りまくって帰ってきます。

直しては破りまた頑丈に直してはその周囲を破りの繰り返し。

こんな悩みを抱いているお母さんもきっといるはず!

石山にも負けないような頑丈な破れ直しを考えなければ・・・。

さて、当社のお直しメニューの中で「裾上げ」の次に多くご利用

いただいているお直しは「破れ直し」や「穴ふせ直し」。

今日は「焦げ穴修理」のご紹介。

Photo

背中に大きな焦げ跡が・・・

ダウンジャンバーは「かけつぎ」

繊維の一本一本を丁寧につむぎ合わせることによって修復させる専門技術)

ができない素材の為、破れた際は諦めがちですが、

After

同じ生地をどこから取るれかが問題ですが、

諦めずに、まずはご相談下さい。

続きまして、

デニムのステッチ糸を太くしてほしいというご相談。

Photo_2

Photo_3

既製品とまったく同じ太さ!とはいかないですが、

これで少し近づいたかな?いかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

2月の店舗情報

サイズ直しや、リメイクなどの複雑なお直しをお受けする際、

どうしても”料金”がつり合わず断念されるお客様も多く

いらっしゃいます。そんなお客様が少しでも多くご利用頂ける

為に、当社では2月と8月の年二回に限定した割引券を配布

いたしております。

「”春物衣料衣替応援セール”」

S

このようなお客様には特にお得な期間です。

  • 以前、高額なお直し代金によりご注文を取りやめたお客様
  • 数点一気にサイズダウン等のお直しを考えているお客様
  • とにかく早く仕上げてほしい・・・など

洋服お直し専門店SANKOの全店でお待ちいたしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

新ロゴマーク完成!

ついに完成いたしました。

当社 リフォーム三光サービス の新ロゴマーク!!

1

【コンセプト】

このロゴマークの意味するものは、現行のロゴマークの形を

残しつつ、リサイクルマークをイメージして作られています。

また、三つの星は三光を意味し、下から上の星は三光に来ることに

より更に大きく変化し小さな子供の星まで生まれ輝きだすという

人を、物を大切に輝かせていく経営理念を表しております。

aの文字が小文字なのは完璧なバランスの追求の結果、固定概念

にもとらわれることなく最高のスタイルを追求するという企業姿勢を

表しています。

元々当社にもロゴマークはあったのですが、当時は意味も深く考えずに

簡単に作っていて、あまりロゴマークへのこだわりはありませんでした。

しかし、直営店の多店舗展開を目指している当社にとって、お客様が

チェーン店に抱く安心感や信頼感を活かすためにもロゴマークは重要!

今後はサービスだけでなくロゴマークにもこだわりたいと思うようになり

そんな思いを形にしてくれる会社を探していて、見つかりました。

福岡№1のロゴマークデザイン会社デザイングレイスの根本さんです。

望んでいた「意味のあるロゴマーク」をはっきり形にしていただきました。

特に「リサイクルマーク」と「三光」の三つの星のイメージを繋ぎ合わせた

ところは特に気に入っています。さすがプロの技!。

当社もデザイングレイスさんのように、センスと技術と価格の三拍子

揃った、そんなお直し屋さんになろう!。

Photo_3

新規出店店舗から徐々に変更していく予定です。

新しいロゴマークも宜しくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »